信頼と満足の看護を提供します

じっくりナース

Department of Nursing

じっくりナース

患者さんとじっくり向き合う

「信頼と満足の看護を提供します」これは看護部の理念です。
 「信頼」「満足」を得るために必要なものは数多くあります。確かな技術、専門的な知識、迅速な対応…その中でも私たちが特に大切にしたいのは患者さんの立場に立った、思いやりのある温かなケアです。 バタバタと追われることなく、じっくりと患者さんと向き合うナースであること。それが、私たちの誇りです。

一人ひとりがじっくり育つ

「東海記念病院の良さは?」と職員に問いかけると、「職種を超えた、つながりの深さ」「家族のような人間関係」 と答える人が多数。
患者さんに対してだけではなく、仲間への温かさも大切にしています。新卒、中途問わず、新しい仲間を温かく受け入れる風土があります。
また、正職員、パートといった雇用形態による壁をつくらず、みなさんを平等に受け入れます。
優しい先輩・同僚に見守られながら、じっくり成長していける環境があることをお約束します。

WLBへの取り組み

当院看護部はWLB(ワーク・ライフ・バランス)を推進しています。WLBとは、看護師の働き方や意識の多様化を認め、それを支援する働きやすい環境をつくる取り組みの事です。当院でも看護師の勤務形態の改善、人材育成、組織風土の改善などを目指しています。

参考:愛知県看護協会 WLB推進ワークショップ事業

WLBわくわく大作戦通信でWLBの取り組みを紹介しています♪