元気と笑顔にあふれるリハビリテーションを

リハビリテーション部の取り組み

About Rehabilitation Center

リハビリテーション

外来でのリハビリテーション

 リハビリテーションは東海記念病院が最も力を入れている取り組みの一つです。理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのスタッフを充実させ、広さと設備を兼ね備えた総合リハビリテーションセンターを整備し、入院時はもちろん予防から在宅まで視野に入れたリハビリテーションを行っています。

病棟でのリハビリテーション

リハビリテーション部では入院中の患者さまを対象としたリハビリテーションを行っています。特に、回復期リハビリテーション病棟では、土日を含め、365日体制でリハビリテーションを 実施し、患者さまの早期機能回復を目指しています。

チーム活動

がんリハビリテーションチーム

 がん患者さまの希望を尊重し、多職種カンファレンスを開き患者さまひとりひとりに合った目標設定を行い、身体的・精神的・社会的な面から支援し、生活の質の向上を目指しております。
 勉強会も定期的に開催し、スタッフの知識向上にも力を入れています。

転倒アクシデント対策チーム

 当院では患者さまが安心して入院していただける様に、医師・看護師・理学療法士など多くの職種で対策チームを作り、入院中の転倒を防止する努力しております。

救急蘇生対応チーム

 BLS講習を受けた救急蘇生対応チームを作成し、救急蘇生が必要になった場合にも対応できる様に、病院スタッフへ講習を定期的に実施しております。

認知症サポートチーム

 認知症サポートチームによるカンファレンスを定期的に行い、知識向上のために症例検討や勉強会を開催しております。また、対応の難しい患者さまがみえた場合は、対応策を提案しています。