2018/8/10

健康講座を実施いたしました。


8月10日(金)に珈琲ブラシア坂下店さまのご協力のもと、健康講座を実施いたしました。
今回のテーマは『あなたの骨を骨粗鬆症から守る方法』で、当院の骨粗鬆症マネージャーである岡村英俊(作業療法士)が講演をさせていただきました。
骨粗鬆症の予防においては「食事」「運動」「お薬」の3つが重要であり、今回はリハビリの専門家らしい切り口で、運動や栄養を中心に具体的な予防方法についてのお話をいたしました。講演では参加して下さった方々からの質問が多く寄せられ、皆さまの関心の高さがうかがえました。
来月の健康講座は9月14日(金)14:00より、グルッポふじとうで『まちの保健室健康講座 病気の予防は口の中から』というテーマで、当院の沼田増美(歯科衛生士)による講演を企画しておりますので、ぜひ皆さまお越しください!

2018/8/1

高校生一日看護体験

 8月1日(水)に看護師を目指す愛知県の高校生10名を対象にした高校生一日看護体験研修を行いました。
 はじめに、当院看護部長より看護師になるための進路についての説明があり、高校生は質問をしながら真剣に耳をかたむけていました。
 その後、実際の看護の現場では、病棟看護師と一緒に患者さまの食事の介助を行ったり、車いすの介助をする体験もしました。
 さらにAED講習では、看護師と臨床工学技士の指導の下「目の前で人が倒れたら、まずどうしたらいいか」を考えながら、『意識と呼吸の確認をする、助けを呼ぶ、脈を確認する、胸骨圧迫(心臓マッサージ)をする、AEDを使用する。』の一連の流れを体験しました。生物の授業などで学ぶ心臓の構造や働きなどと関連付けた解説を踏まえ、高校生全員が役割を交代しながら体験し、回数を重ねるごとに上達していく姿が印象的でした。高校生からは「目の前で倒れた人がいても、今までの自分なら傍観者になってしまっていた。これからは少しでも自分ができることをしていきたい。」という前向きな発言が聞かれ、頼もしく感じました。
 最後のまとめの時間では、それぞれが今日体験した看護場面について共有することができました。
 今回の体験をきっかけに、全員が看護の道に進まれることを期待しています。
 高校生のみなさん、お疲れ様でした。

WLBカンゴザウルス賞授賞式



2018/7/14

七夕まつりを開催しました

 

平成30年7月14日(土)に七夕まつりを開催しました。
健康フェスティバルでは骨密度検査や体成分分析測定、フットケアなど多くの方に参加いただきました。またバザーにつきましても、多くの方が来てくださり、募金と合わせ収益金30,120円を西日本豪雨災害の義援金として寄付させていただきました。
午後からは高蔵寺高等学校吹奏楽部の演奏会、みんなで踊る、盆踊り大会~昔懐かし炭坑節~が行われ、とても盛り上がりました。
来年も七夕まつりにご期待ください。皆さまのご参加お待ちしています。

2018/6/18

東海記念病院 七夕まつり開催のご案内

 

毎年恒例の東海記念病院七夕まつりを、平成30年7月14日(土)に開催いたします。
高蔵寺高等学校吹奏楽部による演奏や、昨年好評いただいた健康増進体験コーナーを健康フェスティバルにパワーアップさせて開催します。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

開催情報

開催日程:平成30年7月14日(土) 午後1時~
開催場所:東海記念病院内

〇バザー
 毎年人気のバザーを開催します!七夕まつりでの収益金は春日井市社会福祉協議会に寄付させて頂きます。

〇健康フェスティバル
・骨密度検査        ・血圧測定
・フットケア        ・体成分分析測定
・血管年齢測定       ・歯周病相談コーナー
・手洗い度チェック     ・認知症相談コーナー
・身体のバランスチェック       
など、盛りだくさん!  ※混雑状況により人数制限をかけさせていただく場合がございます。
※開催内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

〇アトラクション
 ・高蔵寺高等学校吹奏楽部演奏会  ・盆踊り大会~昔懐かし炭坑節~7/14(土)は東海記念病院にご家族そろってお気軽にお越しください!

バザーは毎年大盛況!

骨密度測定や血管年齢測定などが体験できます!

ご参加をお待ちしています

2018/6/18

看護部がカンゴザウルス賞を受賞しました!

 5月23日 ザ ストリングス表参道にて「看護職のWLB カンゴザウルス賞授賞式」が行われ、当院看護部が出席しました。
 看護部では、日本看護協会が推進する看護職のワークライフバランス(WLB)活動として、職場環境改善を3年間行い、その功績が認められました。
 看護協会のプログラムとしては終了ですが、看護部として今までの取り組みを継続し、さらにいきいきと働くことができる職場を目指していきます。
 またこの取り組みが地域に広がるように、近隣の医療機関とも情報交換を行っていきます。

看護部のWLBの取り組みについてはこちら

WLBカンゴザウルス賞授賞式


表彰状とカンゴザウルスくん人形を頂きました!

2018/4/2

平成30年度 入社式を開催いたしました 

4月2日(月)に、平成30年度入社式を開催いたしました。
今年度は看護師、リハビリスタッフ、その他職種の22名を新入職員として迎えました。
これから同じ医療法人喜峰会の職員として一緒に頑張りましょう。
よろしくお願いいたします。

2018/4/2

退職して時間に余裕がある元気高齢者をお待ちしています!

退職して空いた時間を活用して働きたいという方はいらっしゃいませんか?
病院で働いたことはないけれど簡単な仕事だけならできるかもしれないという方はいらっしゃいませんか?
病院では資格が無くても患者さまのお世話で出来る事はたくさんあります。
ぜひ皆さまの熱意を東海記念病院で活用してみませんか?

定年退職後の方など、元気があれば誰でも大丈夫です!
年齢も男女も問いません!


資格・経験:資格不要 病院や介護施設での勤務経験なしでも大丈夫です!!

食事の配膳のお手伝いだけなら・・・ 患者さまの移動のお手伝いだけなら・・・
お茶を配るだけなら・・・・
など簡単な事だけでも大丈夫!

実際に働いている人の声

患者さまからの励ましと感謝のお言葉をかけて頂き嬉しい限りです。

病院のことや患者さまのことがいろいろと理解できて楽しいです。

自分の体調に合わせて働くことが出来てありがたいです。

自分のことを気にかけて、スタッフの皆さんが声をかけてくれるのでありがたいです。

病棟スタッフの声

スタッフの人数が少ないときに助けて頂き、助かっています。

患者さまの話し相手や、食事の配膳の手伝いをしてくださり大変助かっています。

病棟の整理整頓やベッドの周囲を整えてくださり、患者さまにとっても看護師にとっても満足の限りです。
看護師が忙しい時間帯に入って頂くことで、本来の看護業務に専念でき大変助かっています。

働くことが出来る時間が規則的でなくても大丈夫です。 患者さまのお世話にチャレンジしてみませんか? 時給:850円~ (年齢・経験に応じて考慮します)
看護部のページもご覧ください。
病棟見学・お問い合わせ・申し込みなどお気軽に総務課までお問い合わせください。

関連施設でも同時募集中!!
詳しくは 総務課(0568-88-0568) まで

2018/4/2

さぼてんクラブのご案内

 さぼてんクラブとは、東海記念病院が手掛ける介護予防事業です。
 年齢を重ね、病気などがあってもなるべく自分の力で暮らしていける期間を伸ばすお手伝いを目的にしています。
 医療の専門家たちが個々のライフスタイルや、健康・心身の状態に合わせた健康づくりを提案します。
 今年から介護予防・健康に関する講話会を開催します!
 詳しい日程は下記を参照ください!
 ※テーマなど予告なく変更する場合がございます。 あらかじめご了承ください

【介護予防・健康講話会】

<対象>どなたでも参加可能です。
<開催場所>珈琲ブラシア(春日井市坂下町4-613)、グルッポふじとう(春日井市藤山台1-1)
<参加費>珈琲ブラシア 400円(ドリンク・軽食代)、 グルッポふじとう 無料
<定員>20名程度
<日程>
① 珈琲ブラシア 時間:15:00~16:30
第1回 4月 13日(金)  テーマ:健康寿命を延ばす秘訣 講師:理学療法士
第2回 6月 8日(金)  テーマ:食べる事の重要性と誤嚥性肺炎の予防 講師:看護師
第3回 8月10日(金)  テーマ:骨粗鬆症についての知識と予防 講師:医師
第4回 10月12日(金)  テーマ:認知症についてとその予防 講師:作業療法士
第5回 12月14日(金)  テーマ:高齢者における食事や栄養について 講師:管理栄養士
第6回 平成31年 2月 8日(金)  テーマ:口腔ケアについて 講師:歯科衛生士

② グルッポふじとう 時間:14:30~16:00
第1回 5月11日(金)  テーマ:認知症についてとその予防 講師:作業療法士
第2回 7月13日(金)  テーマ:高齢者における食事や栄養について 講師:管理栄養士
第3回 9月 14日(金)  テーマ:口腔ケアについて 講師:歯科衛生士
第4回 11月 9日(金)  テーマ:健康寿命を延ばす秘訣 講師:理学療法士
第5回 平成31年 1月11日(金)  テーマ:食べる事の重要性と 誤嚥性肺炎の予防 講師:看護師
第6回 平成31年3月8日(金)  テーマ:骨粗鬆症についての知識と予防 講師:医師


<申し込み方法>東海記念病院 リハビリテーション部までお電話ください。
        TEL:0568-88-0568(代表)ご予約受付:平日13~17時

2018/4/2

低カロリーバランスバイキングのご案内

血糖値やメタボ、尿酸値が気になる方にオススメです。
付き添いの方も1名までご参加いただくことが出来ます。
下記の日程で開催します。

<対象> 血糖値やメタボ、尿酸値が気になる方
<開催場所> 東海記念病院 デイケアルーム
<時間> 12:40~
<開催場所> 【2018年】
       ・ 4月13日(金)
       ・ 5月11日(金)
       ・ 6月 8日(金)
       ・ 7月27日(金)
       ・ 8月10日(金)
       ・ 9月14日(金)
       ・10月12日(金)

2018/4/2

栄養教室のご案内

下記の日程で栄養教室を開催いたします。
予約は必要ありませんので、直接会場にお越しください。
ご参加お待ちしています。

<内容> 生活習慣病予防のため講座
<開催場所> 東海記念病院 デイケアルーム
<時間> 14:00~15:00
<開催日程> 管理栄養士
<参加費> 無料(簡単な調理実習があります。)
<申し込み> 特に必要ないので参加希望の方は直接会場へお越し下さい。
<開催場所> 【2018年】
       6月25日(月)『のどの渇きにご用心!』
        ※空のペットボトルを持参ください。
       7月23日(月)『気になるお通じの話』
       8月27日(月)『ダイエットしたい方のために』

2018/4/2

料理教室のご案内

東海記念病院では地域の方の健康に貢献するため、料理教室を開催しております。
当院の患者さまだけでなく、地域の皆さまもぜひご参加ください。

<内容> 栄養・健康に関する話と調理実習
<開催場所> 坂下公民館
<時間> 13:30~16:00
<講師> 管理栄養士
<定員>  20名
<参加費> 500円
<持ち物> エプロン、布巾、筆記用具など
<申し込み> 総合案内または栄養科(内線 181、担当:藍川・三輪)
        ※材料を準備するため予約をお願いします。
<開催場所> 【2018年】
        10月18日(木)『世界骨粗鬆症デー 骨粗鬆症予防』
        11月15日(木)『全国糖尿病週間 いきいきクッキング』

       【2019年】
        2月14日(木)『世界腎臓デー 美味しい減塩食を作ろう!』

2018/4/2

健康ランチ教室のご案内

健康になりたい方、脂肪を上手に摂りたい方、メタボが気になる方におすすめです!
食事を摂りながら、食事内容や量・味付け・調理のポイントなどを知っていただく教室です。 ぜひご参加ください。

<開催場所> 東海記念病院 デイケアルーム
<対象> 糖尿病・高血圧症・脂肪異常症・膵炎・胆石・高尿酸結晶・肝疾患で外来受診または
     入院されている方
     塩分を上手に減らしたい方、脂肪を上手に取りたい方、メタボがきになるかたには
     おすすめです!
<開催日程> 【2018年】 11月6日(火)
              12月4日(火)
       【2019年】  1月8日(火)
              2月5日(火)
              3月8日(金)
<時間> 12:40~
<参加費> 540円(患者さまは別途、栄養食事指導料 が必要)
<問合せ申し込み> 東海記念病院 栄養科
          ※お申込みは1週間前に締め切らせていただきます。

2018/4/1

春日井市地域包括支援センター藤山台・岩成台開設 

 4月1日(日)「春日井市地域包括支援センター藤山台・岩成台」を春日井市から受託し、開設いたしました。
 地域包括支援センターは高齢者を中心とした、介護、福祉、健康、医療にまつわる相談窓口となっており、専門知識を持ったスタッフが地域の皆さまの支援に当たります。

 また、「さぼてんクラブ」とも連携をとり、介護や認知症予防のための健康教室なども開催していきます。
いつのまにか悩みを解決できる「まちの保健室」のような存在になるような地域包括支援センターを目指していきます。
 春日井市地域包括支援センター藤山台・岩成台は、グルッポふじとう(高蔵寺まなびと交流センター)1階に開設しています。
 同じ建物にはカフェや児童館、図書館などもありますので、ぜひご家族そろって遊びに来てください。

2018/3/6

救急隊勉強会・交流会を開催しました 

 平成29年3月6日(火)に春日井市消防署救急隊の皆さまを招き、救急隊勉強会・交流会を開催しました。
 当院外科の岩田医師が「急性腹症(イレウスを中心に)」について講演を行いました。
 イレウス(腸閉塞)についての基礎知識や、現場での初期対応、そして病院で医師が行う治療について画像を交えながら詳しく解説しました。  
 また、春日井市救急隊からは「介護施設での意識消失」について、実際の搬送事例を使用して事例の共有、 救急隊の役割などを教えて頂きました。

 勉強会後の交流会では、講義の内容をお互いに深めたり、救急救命士の皆さんが日頃現場で気になっていること・困ることなどを直接医師や医療スタッフに質問する機会となりました。
 今後も、お互いに協力関係を深め、地域を支えていきます。

2018/2/15

医療安全大会を開催しました

 2月15日に医療安全管理委員会主催の医療安全大会を開催しました。
医療安全大会とは、安全かつ適切な医療・介護の提供体制を確立するために、各部署が抱えている業務上の問題点や、業務改業務上発生したトラブルの解決方法などを全部署に向けて発表し、情報を共有することを目的とした大会です。
 また、発表担当部署が改善点を発表するだけでなく、大会参加者は発表の中でよかった内容に投票を行い、そして、多くの票を集めた部署には、後日医療安全委員会より表彰が送られるという仕組みです。
 今回発表の担当をしたのは、看護部(ME)、2階病棟、4階病棟、施設課、言語聴覚科、放射線科、歯科、情報課、施設課、医療福祉相談課、居宅介護支援事業所、ショートステイけやきが丘です。
 いずれの部署も日々の業務上でトラブルは発生しますが、そのトラブルを改善しようと協力し、工夫を行う姿を法人内で共有することができました。発表の仕方も各部署工夫をしており、口だけでは伝わりづらい、けれど大事な共有情報を発信する場になりました。
 この取り組みは、医療・介護だけではなく患者さまにとってもスタッフにとっても広い意味での“安全”を考えることが出来る時間になりました。
 同じ法人内で仕事をしていても、他部署のスタッフの仕事の内容を知らないことは数多くあります。大会終了後、投票以外でも発表内容で盛り上がるスタッフたちの姿から、お互いの興味関心を持つことが出来る取り組みにすることもできました。

なお、今年の優秀賞は下記の部署に送られました。
    優秀賞 歯科『義歯の返却忘れ』
    優秀賞 ショートステイけやきが丘『誤薬・落薬の対策を試みて』
    最優秀賞 言語聴覚科:『とろみ茶の作り方』

2018/2/21

道風プロジェクトPart1 ~みんなでつなごう認知症サポートの輪~

 2月21日 春日井市社会福祉協議会地域包括支援センター中切が主催する、 道風プロジェクトPart1 ~みんなでつなごう認知症サポートの輪~ というイベントに医師や、リハビリスタッフが参加をしてきました。
 今回のイベントは、認知症の人やその家族の方と、当院を含む医療関係者や介護サービス関係者、地域住民の皆さんがリレーをしな がら一つのたすきをつなぎ、ゴールを目指すというものです。
 認知症の方にやさしい街にすることを目的としたプロジェクトの一環として当院のスタッフもリレーに参加をいたしました。
 まだまだ寒いこの季節でしたが、参加者は100名ほど来られ、皆さん元気いっぱいに歩かれる姿はとてもたくましかったです。
 皆さんお疲れ様でした。

2018/2/17

「管理職向け人間関係トレーニング研修」が行われました

 2月17日(土)に看護部主催の「管理職向け人間関係トレーニング研修」が行われました。
 講師には、一般社団法人日本体験学習研究所(JIEL)の鈴木由子先生を招き、体験学習の“気づき”から自分、他者、グループ全体のコミュニケーションのあり方や「価値観の違いの存在」を学ぶことができる研修でした。

 同じような現場を経験していると、お互いに同じ価値観を持っていると思い込んでしまうことがあります。
 その思い込みがあると、なかなかうまく話し合いが進まないことや、思っていたことと違う行動が生じることがあります。
 そのような事を少なくするためにも、まずは「お互いの価値観には違いがある」ということを職員が実感する必要があります。
 今回の研修では、グループワークを通じてお互いの価値観の違いの存在を感じたうえで、一緒に課題を解決していくことを体験しました。
 さらに、看護部主催の研修会ではありましたが、看護師だけでなくリハビリスタッフや事務職も一緒にグループワークに参加することで、一緒になって課題に取り組む“同じ法人の仲間”という意識をもつきっかけにもすることが出来ました。
 今後も研修や勉強会などを通じて、職員同士の良いところや知らなかった一面を発見し合うことができる人間関係づくりを目指します。

2018/2/15

JA尾張中央農業協同組合で講演会を行いました

 僕たちは平成30年2月15日にJA尾張中央農業協同組合 春日井支店にて「足・腰を強くする~転倒予防・骨粗鬆症~」というテーマで講演させて頂きました。
 今回の講演には、54名と大勢の方に参加して頂き、健康に関心を持っている方が地域には大勢いると実感しました。
 講演では、転倒予防、骨粗鬆症の基礎知識の説明、予防のための運動を参加者の皆様と一緒に行ってきました。
 参加された方は、運動を楽しんでしてくださっている様子でした。
 講演の中で「日光を浴びると骨の健康に良い」という話をすると、「家の中での日光浴でも効くの?」という質問をいただいたので、「日光浴がてら外に出て運動を行うことで、骨もからだも健康にすることができます。」とお答えさせて頂きました。
 ほかにも「運動は毎日続けた方がいいのか?」というような簡単な質問でも頂くことが出来ると、講演を行った我々も興味を持ってもらえたことが分かり、うれしく思うとともに、今後の励みとなり充実した時間を過ごすことが出来ました。
今回はお招きいただきありがとうございました。今後も地域の健康に役立つ情報を発信していきます。

2018/2/5

愛知県看護協会のWLBワークショップ事業をやり遂げました!

3年間の成果発表を行いました。

2月26日に実施された最後の
ワークショップでは、愛知県看護協会
から表彰もいただきました!

 看護部では、平成27年度から愛知県看護協会主催の「看護職WLB(ワークライフバランス)事業」に参加しました。
 取り組んだきっかけは、働き続けられる職場を作り、離職者を減らすためです。
 離職者を減らすことで、新入職職員の指導にかける力を、「看護の質の向上」、つまり“患者さまへのより良いケアの提供をおこなうことに力をいれかった”のです。
 取り組みでは、職場の状況を知るためのインデックス調査、残業削減促進・有給取得の促進のための仕組みづくり、そして看護の専門職としてのやりがいを大切にできる職場づくりを進めてきました。
 この3年間の事業を通じて、達成率は60~80%ほどで、まだまだ伸びしろがあります。
 看護部では今後もWLBのための仕組みづくりを継続していきます。
 そしてこの取り組みは看護部だけでなく、法人全体にも広げ、スタッフが働き続けたいと思うことが出来るようにしていきたいです。

看護部のWLBへの取り組みはこちら

2018/1/15

春日井市消防救急技術指導会を開催しました

処置を行いながら、
家族にわかりやすく状況を説明する
救急隊

当院の横井医師からは処置・
搬送のフィードバックと症例に
ついての講習をおこないました。

 平成30年1月15日、春日井市消防救急技術指導会を当院で開催しました。
 「敗血性ショック」「骨盤骨折」の2例を想定した救急搬送演習を行いました。
 演習では、春日井市消防の救急救命士を中心とした救急隊2隊による、救急搬送事案の発生から病院到着までの情報伝達や救急処置、搬送の流れを再現し、フィードバックを行いました。
 フィードバックでは、患者視点・家族視点・救急隊視点・医療機関視点でそれぞれの想いを伝えあうことができました。
 実際の現場で行われる症状の判断、処置の判断の素早さ・的確さ、迅速な搬送連携の様子を知り、地域で活動する救急隊の力強さと連携の大切さを改めて感じる指導会となりました。  春日井市消防の皆さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。